• 交通のご案内
  • 館内マップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
文字の大きさをお選びください。
小
標準
大


ここは医療者関係者の方のページです
  • 心臓血管センター
  • 呼吸器センター
  • 消化器センター
  • 糖尿病代謝内科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 臨床検査センター
  • 先端画像医学センター
  • 医師の紹介
  • 研究と実績
  • 採用情報
  • 地域医療連携室
  • 採用情報
  • 動画・スライドによる医療紹介

現在位置:トップページ > 医療関係者の方 > 管財課

一つ前のページへ

事務局 財務部管財課



当院では「かんばん方式」を採用しています。


事務局 財務部管財課です。
当課では、院内の設備管理や物品の購入調達などを行っています。
今回は、当院の院内物流の管理手法として採用している
「かんばん方式」についてご紹介します。


「かんばん方式」ってなに?
トヨタ自動車鰍ェ自動車を生産する際に使用している、工程管理のための手法です。
欲しい物を欲しい量だけ、タイムリーに調達するためのやり方で、当院では診療材料などの院内物流管理にこの「かんばん方式」を導入しています。

病院で「かんばん」を使うメリットは?
発行枚数を管理することで院内の物品の量を管理し、過剰在庫を防ぐことができます。
運用に当たっては、発注・納品の作業を簡単に正確に、ムダなく行える効果があります。
実際に当院管財課倉庫の回転回数を算出(年間総購入金額÷棚卸在庫金額)した場合、在庫量は1週間程度(6.8日)で稼動されており、適正な在庫量と判断できます。

「かんばん」には何が書いてあるの?
物品の商品名、製品番号、納入する先の部署名、納入する棚の番号、棚の何番目に納めるか、などの細かい情報が記載されています。この情報によって、正確な発注と納品が行われます。
実際に使用している「かんばん」。
納入先、棚番号、製品名などが記載されています。

どうやって使っているの?
物品のひとつひとつに「かんばん」を付けています。 病棟などで物品を使うため開封する際にこの「かんばん」を剥がして、発注に廻しています。発注は、この「かんばん」の指示によって行われています。

何種類の「かんばん」があるの?
外注先へ発注する「外注かんばん」、倉庫のストックより払い出す「院内かんばん」の他、定数を一時的に増やす「臨時かんばん」等、現在12種類の「かんばん」を運用しています。

サイトポリシー

Copyright©Since 2004 Sendaikouseihospital All Rights Reserved.