• 交通のご案内
  • 館内マップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
文字の大きさをお選びください。
小
標準
大


ここは医療者関係者の方のページです
  • 心臓血管センター
  • 呼吸器センター
  • 消化器センター
  • 糖尿病代謝内科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 臨床検査センター
  • 先端画像医学センター
  • 医師の紹介
  • 研究と実績
  • 採用情報
  • 地域医療連携室
  • 採用情報
  • 動画・スライドによる医療紹介

現在位置:トップページ > 医療関係者の方 > 栄養管理課・NST

一つ前のページへ

 栄養管理課

栄養サポートチーム(NST)のページはこちら

栄養管理課の紹介


 栄養管理課では、患者さんの毎日の食事を美味しく安全に提供できるよう、地産地消にこだわり食材を選び行っております。その食材を心をこめて献立を作成し食事を作っております。


 食事は『治療の一環』であると共に『楽しみ、癒し』になるよう、栄養状態の悪い患者さんにはNST(栄養サポートチーム)が一人一人に合った食事の提供を行います。また、入院、外来の患者さん対象に6人の管理栄養士が病状に沿った栄養指導を積極的に行っております。


スタッフ
管理栄養士6名
調理師21名
調理員2名
洗浄員4名
事務員1名

入院中のお食事について

 適時適温で、温かいお料理は温かいまま、冷たいお料理は冷たいまま召し上がって頂けるよう、保温保冷配膳車を使用しお食事を提供しています。


<食事の種類>

一般食 常食、全粥食、7分粥食、5分粥食、3分粥食、流動食、腸炎食、低残渣食、さわやか食、ペースト食、嚥下食
治療食 心臓食、糖尿病食、糖尿病性腎症食、膵臓食、肝臓食、腎不全食、透析食、胃腸切除食、胃潰瘍食
さわやか食  化学療法中の患者さん専用の食事として、病棟スタッフと共同でメニューを検討し提供しています。香りの強いものは控え、1品1品を少量ずつ盛付し配膳しています。
 また、食事の匂いを軽減させるため、あえて冷たい状態での配膳を行なっています。全体的な食事量を減らした分、不足してしまう栄養は高栄養食品を毎食付加することで補っています。

 提供時間  さわやか食
  • 朝食 8:00〜
  • 昼食 12:00〜
  • 夕食 18:00〜
写真

<選択メニュー>

 週3回昼食と夕食で選択メニューを実施しています。
 AメニューとBメニューから、お好きな方を選んで召し上がっていただけます。


選択メニュー例(昼食)
写真 図 写真 図
選択メニュー例(夕食)
写真 図 写真 図

<行事食>

 入院中でも季節感を味わっていただけるよう、ボランティアさん達が作った折り紙やメッセージカードを添えて、月々の行事にあわせたお食事を提供しております。


図
写真
写真
写真

<栄養指導>

 食事療法が必要な患者さんに、管理栄養士が一人一人の病態や食生活に合わせた栄養指導を行っています。


栄養指導風景

栄養指導スケジュール

 栄養サポートチーム(NST)の活動


 当院の栄養サポートチーム(NST)は、平成19年12月にコンサルテーション型として発足し、医師3名を中心に専従の管理栄養士、看護師、薬剤師・臨床検査技師など総勢20名で組織横断的に取り組んでいます。


 「栄養管理はすべての医療の基本」のもと、依頼された低栄養の患者さんに各専門のスタッフ達がそれぞれの知識や技術を出し合い、一番良い方法で栄養支援をしています。

 また、今年1月から嚥下リハビリチームの活動を開始し、患者さんに「食事を楽しく、安全に食べる」と「栄養補給」のお手伝いができるようにチームで取り組んでいます。


 現在の活動は、NSTラウンド、勉強会、NST新聞発行を行い、全職員の栄養管理に対する普及と知識向上を目指しています。


 
ラウンド風景

介入件数(延べ)

介入件数(延べ)




依頼内容(延べ)

依頼内容(延べ)




仙台厚生病院 地域連携NSTセミナーの開催

仙台厚生病院地域連携NSTセミナーの開催


院内スタッフに対する勉強会の開催

平成24年度の勉強会
院内スタッフに対する勉強会の開催


平成23年度の勉強会
院内スタッフに対する勉強会の開催


平成22年度の勉強会
院内スタッフに対する勉強会の開催


NST専門療法士研修プログラム

平成27年度 日本静脈経腸栄養学会認定
NST専門療法士認定実地修練受講要項
<NST専門療法士認定実地修練受講要項>
目的 臨床実習により、NST専門療法士として必要な知識を身につけ、適切な栄養サポートが提供できる技術を習得する
応募資格 NST専門療法士を目指す管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士
実習修練期間 平成27年5月11日(月)〜7月13日(月)
毎週 月・木16:30〜18:30 (予定)
応募期間 平成27年5月7日(木)まで ※当日必着
費用 無料
応募人数 若干名
場所 一般財団法人厚生会 仙台厚生病院
 〒980-0873
 宮城県仙台市青葉区広瀬町4-15
 TEL:022-222-6181(代表)
問い合わせ先 一般財団法人厚生会 仙台厚生病院
栄養管理課 阿部(TEL:022-222-6193 / 平日9:00〜17:00)

<NST専門療法士実地修練内容>
NST専門療法士実地修練内容は日本静脈経腸栄養学会認定資格、NST専門療法士認定規則に則って40時間のカリキュラムとする。
カンファレンス・回診…1時間
講義…1時間程度
計2時間×2回/週×10週…計40時間(予定)

学会発表

2012年
 2012.6.9 東北PEG研究会
  「当院におけるPEG-J症例の検討」
  管理栄養士:阿部寿満恵
2011年
 2011.2.17 日本静脈経腸栄養学会
  「NST加算の現状と問題点」
  消化器内科部長:中堀昌人
 2011.2.18 日本静脈経腸栄養学会
  「PEG術後早期における半固形化栄養剤の有用性の検討」
  消化器内科部長:中堀昌人
 2011.2.18 日本静脈経腸栄養学会
  「PEG術後に半固形化栄養剤がもたらす有用性についての検討」
  看護師:阿部由紀子
 2011.2.18 日本静脈経腸栄養学会
  「嚥下食の導入について」
  看護師:佐藤真希
 2011.11.9 東北PEG研究会
  「経管栄養剤プロトコール表に関する看護師への意識調査」
  管理栄養士:阿部寿満恵
2010年
 2010.11.27 東北静脈経腸栄養研究会
  「PEG術後に半固形化栄養剤がもたらす有用性についての検討」
  看護師:阿部由紀子

Human Nutrition 2011年3・4月号 8  掲載(日本医療企画 発行)


院内新聞発行〜NST便り〜

サイトポリシー

Copyright©Since 2004 Sendaikouseihospital All Rights Reserved.