• 交通のご案内
  • 館内マップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
文字の大きさをお選びください。
小
標準
大


ここは医療者関係者の方のページです
  • 心臓血管センター
  • 呼吸器センター
  • 消化器センター
  • 糖尿病代謝内科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 臨床検査センター
  • 先端画像医学センター
  • 医師の紹介
  • 研究と実績
  • 採用情報
  • 地域医療連携室
  • 採用情報
  • 動画・スライドによる医療紹介

現在位置:トップページ > 医療関係者の方 > 研究と業績 > 学会発表

一つ前のページへ

学会発表


循環器

2013年度  ⇒2012年度2011年度 


[2013年度]

  • Time is myocardium, 'Beyond the door to ballloon
    (11th Gwangju Interventional Cardiology Meeting, 2013.06.07, Korea)
    井上 直人
  • Applying the coronary CTO wire-based technique to BTK CTO for success in crossing: Understandingwire technology and lesion-specific wire selection
    (2013 Complex Cardiovasclar Therapeutics (C3), 2013.06.17. USA)
    井上 直人
  • Attempting CTO through a collateral channel: How to select and tips to succeed
    (2013 Complex Cardiovasclar Therapeutics (C3), 2013.06.17. USA)
    井上 直人
  • Management of complications
    (My Live 2013, 2013.07.05, Malaysia)
    井上 直人
  • My worst nightmare
    (My Live 2013, 2013.07.05. Malaysia)
    井上 直人
  • Attempting CTO through a collateral channel:How to select and tips to succeed
    (ENCORE 2013, 2013.08.30, Seoul, Korea)
    井上 直人
  • Management of TASC D (over 20cm long occlusion) in the femoropopliteal artery
    (ECC 2013, Seoul, Korea)
    井上 直人
  • ADP受容体阻害薬(Prasugrel, Ticagrelor, Elinogrel,Cangrelor)
    (第33回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会、2013.01.09. 仙台)
    井上 直人
  • Atraumatic Delivery of Amplatzer Septal Occluder with a use of Agilis NxT Steerable Introducer in Post-Infarction Ventricular Septal Defect
    (Congenital and Structural Interventions 2013 Frankfurt, Germany June, 2013)
    多田 憲生
  • 仙台厚生病院におけるAmplatzer 閉鎖栓による経皮的心房中隔欠損閉鎖術の成績
    (第156回日本循環器学会東北地方会 Morioka, Japan June, 2013)
    多田 憲生
  • A Case of Percutaneous Closure of Postinfarction Ventricular Septal Defect Using an Amplatzer Septal Occluder
    (The 22nd Annual Meeting of the Cardiovascular Intervention and Therapeutics (CVIT) Kobe, Japan July, 2013)
    多田 憲生
  • Morrow手術かPTSMAの選択に苦慮し、突然死した若年女性閉塞性肥大型心筋症の一例
    (東京HOCMフォーラム2013)
    多田 憲生
  • 仙台厚生病院における逆行性経皮的大動脈弁形成術のLearning curveの検討
    (第157回日本循環器学会東北地方会 Sendai, Japan December, 2013)
    多田 憲生
  • Assessment of Coronary Artery Calcification on Fractional Flow Reserve in Intermediate Stenotic Lesions Impact of Chronic Kidney Disease on One-year by Percutaneous Coronary Intervention with Everolimus-Eluting StentsClinical Outcomes in Patients Treated
    (CVIT2013)
    堀江 和紀
  • Intimal Fenestration by Lacrosse NSE ALFA? Balloon Catheter in Catheter-Induced Iatrogenic Coronary Dissection
    (TCT 2013)
    堀江 和紀
  • Assessment of Coronary Artery Calcification on Fractional Flow Reserve in Intermediate Stenotic Lesions
    (PCR Asia)
    堀江 和紀
  • Failed Thrombus Aspiration Worsened the Clinical and Angiographic Outcomes in patients with STEMI Treated by Primary Percutaneous Coronary of Contrast-Induced Nephropathy in Patients with STEMI Treated by Primary Percutaneous Coronary InterventionIntervention.The Predictors and Clinical Impact
    (日本循環器学会 2014)
    堀江 和紀
  • 経心房中隔アプローチによるアブレーションで根治した左側傍ヒス束部起源特発性非持続性心室頻拍の1例
    (日本不整脈学会カテーテルアブレーション関連秋季大会)
    筬井 宣任
  • Novel Electrocardiographic Criteria for Differentiating PVC Originating from Epicardial LV in the Vicinity to Great Cardiac Vein-Anterior Interventricular Vein Junction
    (日本循環器学会)
    筬井 宣任
  • 経食道心エコーが診断に有用であった大動脈解離術後グラフト感染症の1例
    (第156回日本循環器学会東北地方会)
    筬井 宣任
  • ペーシング出力変更により頻拍回路の心外膜側への迂回を証明し得た僧帽弁輪周囲旋回型心房頻拍の一例
    (第157回日本循環器学会東北地方会)
    筬井 宣任
  • Long-term Predictors of Mortality in STEMI Patient; Single Center Experience with 448 Cases
    (第78回日本循環器学会学術集会)
    加畑 充
  • Analysis of the Fractional Flow Reserve-Guided PCI from Multi Center Experience
    (第22回日本心血管インターベンション治療学会; CVIT 2013 学術集会)
    加畑 充
  • Use of the sheathless guide catheter for transradial approach in primary percutaneouscoronary intervention for acute ST-segment elevation myocardial infarction
    (Transcatheter Cardiovascular Therapeutics 2013)
    宮坂 政紀
  • PTAV を施行した low fl ow low gradient severe AS の一例
    (第157回日本循環器学会東北地方会)
    宮坂 政紀
  • A case of percutaneous closure of atrial septal defect with a left appendage thrombus by right upper pulmonary vein approach.
    (2013年 CVIT)
    水谷 有克子
  • The Impact of Endovascular Therapy for TASC D lesions
    (AHA)
    水谷 有克子
  • The Impact of Endovascular Therapy for TASC D lesions
    (第78回 日本循環器学会総会)
    水谷 有克子
  • 経皮的心房中隔欠損閉鎖術におけるMDCTの有用性
    (2013年 CVIT 成人先天性心疾患カテーテル治療研究会共催セッション)
    水谷 有克子

[2012年度]

  • Update on reverse-cart techniques, Sharing experience on coronary chronic total occlusion with experts,
    (ASIA/PCR Singapore, 2012.01.14. Singapore)
    井上 直人
  • Current approach for chronic total occlusion,The 2nd Congress of Ho Chi Minh City Association of Interventional Society Complications, GREATE ESCAPE,
    (9TH MALAYSIAN CARDIOVASCULAR INTERVENTIONAL SYMPOSIUM, 2012.07.05. Malaysia)
    井上 直人
  • FFR Decision-Making in a Patient with Left Main Disease and Atrial Septal Defect,
    (2012.10.26. TCT 2012, Miami, USA)
    井上 直人
  • Drug eluting balloon in PAD,
    (Complex Cardiovascular Therapeutics 2013, 2012.10.19. Kobe, Japan)
    井上 直人
  • CTO update; Reverse CART technique, JCR (Joint meeting of coronary revascularization),
    (2012.12.15, Pusan, Korea)
    井上 直人
  • Drug Coated Balloon in PAD, JCR (Joint meeting of coronary revascularization),
    (2012.12.15. Pusan Korea)
    井上 直人
  • 腎保護を見据えたインターベンション治療
    (第21回日本心血管インターベンション治療学会、学術集会、2012.07.21. 新潟)
    井上 直人
  • 日本のPAD治療の現状と欧米におけるニューデバイス
    (第21回日本心血管インターベンション治療学会、学術集会、2012.07.22. 新潟)
    井上 直人
  • インターベンション専門医への道
    (PTEC、TOPIC 2012 2012.07.26. 東京)
    井上 直人
  • Complication, ステント回収
    (TOPIC 2012 2012.07.27. 東京)
    井上 直人
  • Clinical Impact of Recent Advances in Strategies and Supporting Devices on the Coronary Intervention Procedure for Chronic Total Occlusion
    (2012.2.4 第31回 日本心血管インターベンション治療学会 東北地方会)
    滝澤 要
  • 新しい止血ディバイス(ヘムコンパッチR)の使用経験
    (2012.2.4 第31回 日本心血管インターベンション治療学会 東北地方会)
    滝澤 要
  • Comparison of One-Year Outcomes of Zotarolimus Eluting Stent Versus Bare Metal Stent in Patients with Acute Coronary Syndromes.
    (2012.3.16-18 第76回日本循環器学会学会)
    滝澤 要
  • 若年発症急性心筋梗塞症例の問題点とその対応
    (2012.10.5 宮城県心筋梗塞対策協議会)
    滝澤 要
  • Amplatzer閉鎖栓を用いた心房中隔欠損閉鎖術について
    (先天性心疾患治療セミナー Sendai, Japan April, 2012)
    多田 憲生
  • The role of Echocardiography in MitraClip
    (The 85th Annual Scientific Meeting of the Japan Society of Ultrasonics in Medicine Shinagawa, Japan May, 2012)
    多田 憲生
  • Closure Device
    (The 29th Live Demonstration Live in KOKURA Kokura, Japan June, 2012)
    多田 憲生
  • Midterm result of Percutaneous Aortic Valvuloplasty in Sendai Kousei Hospital
    (The 21st Annual Meeting of the Japanese Association of Cardiovascular Intervention and Therapeutics, 2012, Niigata,)
    多田 憲生
  • TMVI最新の話題
    (The 21st Annual Meeting of the Cardiovascular Intervention and  Therapeutics (CVIT) 2012, Niigata, Japan July, 2012)
    多田 憲生
  • SHD(structural heat disease)に対するインターベンション治療の現況2012
    (第111回 日本シネアンジオ研究会 Yonezawa, Japan July, 2012)
    多田 憲生
  • ASD closure 総説
    (The 3rd Sendai/New Tokyo Live Maihama, Japan August, 2012)
    多田 憲生
  • Complication of BAV
    (The 3rd Sendai/New Tokyo Live Maihama, Japan August, 2012)
    多田 憲生
  • Update of MitraClip therapy
    (2012 AATS MITRAL CONCLAVE WORKSHOP Karuizawa, Japan September, 2012)
    多田 憲生
  • Amplatzer閉鎖栓による心筋梗塞後心室中隔穿孔閉鎖術
    (第一回ストクラ関東支部学術講演会 Tokyo, Japan November, 2012)
    多田 憲生
  • Amplatzer septal occluderによる経カテーテル的閉鎖術を施行した心筋梗塞後心室中隔穿孔の一例
    (第155回日本循環器学会東北地方会 Sendai, Japan December, 2012)
    多田 憲生
  • A case of transcatheter closure of post-infarction septal defect using Amplatzer septal occluder
    (第24回日本Pediatric Interventional Cardiology 学会学術集会 Matsuyama, Japan January 2013)
    多田 憲生
  • Amplatzer 治療の現況
    (第33回日本心血管インターベンション治療学会 東北地方会 Sendai, Japan February 2013)
    多田 憲生
  • Percutaneous Closure of Postinfarction Ventricular Septal Defect Using an Amplatzer Septal Occluder
    (The 77th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society Yokohama, Japan March, 2013)
    多田 憲生
  • Structual Heart Diseaseに対するインターベーション〜Mitraclip や Amplatzerなど〜
    (石巻医師会講演会 Ishinomaki, Japan March, 2013)
    多田 憲生
  • BioFreedom FIM 2-year outcomes & Future trials
    (The 21st Annual Meeting of the Cardiovascular Intervention and Therapeutics (CVIT) 2012, Niigata Japan)
    多田 憲生
  • SHDの現況
    (The 3rd Sendai/New Tokyo Live Maihama, Japan August, 2012)
    多田 憲生
  • MitraClipとAmplatzerデバイスの適応外使用について
    (The 15th Kansai Peripheral Revascularization 研究会 September, 2012)
    多田 憲生
  • エコーガイド Structural Heart Interventionに向けて今できること、術者と心エコー図医師の役割と連携
    (The 24th annual scientific meeting of the Japanese society of Echocardiography Tokyo, Japan)
    多田 憲生
  • 孤立性総腸骨動脈瘤に対しカバードステントによる血管内治療を施行した一例
    (第155回日本循環器学会東北地方会)
    伊澤 毅
  • 当院におけるPTSMA施行例の検討
    (第33回日本心血管インターベンション治療学会 東北地方会)
    伊澤 毅
  • A case of transcatheter closure of multiple atrial septal defects with the Amplatzer devices
    (第21回日本心血管インターベンション治療学会; CVIT2012 学術集会)
    伊澤 毅
  • Clinical Outcomes of the Drug-Eluting Stent for Patients on Hemodialysis A Comparison of Paclitaxel-Eluting Stent and Everolimus-Eluting Stent
    (CVIT2012)
    筬井 宣任

[2011年度]

  • New Inovation and Techniques for successful PCI
    (18th Asian Pacific Congress of Cardiology, 2011.05.05. Kuala Lumpur, Malaysia)
    井上 直人
  • How I do my antegrade CTO recanalization
    (18th Asian Pacific Congress of Cardiology, 2011.05.06. Kuala Lumpur, Malaysia)
    井上 直人
  • Case presentation, Complex bifurcation and chronic total occlusion lesions
    (Asia meets Europe, euro PCR, 2011.05.18. Paris, France)
    井上 直人
  • How did I treat? Case presentation, Complex bifurcation and chronic total occlusion lesions
    (Asia meets Europe, euro PCR, 2011.05.18. Paris, France)
    井上 直人
  • Asia meets Europe, euro PCR, 2011.05.18. Paris, France
    (euro PCR, 2011.05.19. Paris, France)
    井上 直人
  • Drug eluting balloon for peripheral arterial disease
    (2011 GICS, 2001.06.11. Gwangju, Korea)
    井上 直人
  • CTO revascularization: Retrograde CART & Others, Complex coronary vascular cases
    (2011.06.15. New York, USA)
    井上 直人
  • The latest view of intervention procedure about global vascular disease
    (2011.12.09. Pusan, Korea)
    井上 直人
  • PTEC (PCI technical educational course)
    (第20回日本心血管インターベンション治療学会、年次集会、2011.07.22. 大阪)
    井上 直人
  • 抗血栓薬の展望-冠動脈疾患患者の抗血栓療法を考える-ADP受容体阻害剤(Prasugrel, Ticagrelor, Elinogrel)
    (第20回日本心血管インターベンション治療学会、年次集会、2011.07.22. 大阪)
    井上 直人
  • J-Lesson, 新世代エベロリムス溶出ステントを用いた保護されていない左冠動脈主幹部に対する経皮的冠動脈インターベンションによる多施設共同プロスペクティブレジストリー
    (第20回日本心血管インターベンション治療学会、年次集会、2011.07.23. 大阪)
    井上 直人
  • 造影剤による急性腎障害について(最近の話題から)
    (第20回日本心血管インターベンション治療学会、年次集会、2011.07.23. 大阪)
    井上 直人
  • PCI のup to date― Second generation stentに求めるもの
    (第33回 日本心血管インターベンション治療学会 北海道地方会2011.10.15. 札幌)
    井上 直人
  • 末梢治療におけるNew device
    (KCJL 2011、2011.12.22. 京都)
    井上 直人
  • One-Year Outcomes of Zotarolimus-Eluting Stent Compared With Bare Metal Stent in Patients With Acute Coronary Syndromes
    (第76回日本循環器学会学術集会会 期:2012年3月16日(金)・17日(土)・18日(日))
    滝澤 要
  • Comparison of Drug-Eluting Stent with Bare-Metal Stent following Rotational Atherectomy: Angiographic and Clinical Outcomes.
    (CVIT2011 第20回日本心血管インターベンション治療学会 大阪市)
    滝澤 要
  • Clinical Impact of Recent Advances in Strategies and Supporting Devices on the Coronary Intervention Procedure for Chronic Total Occlusion
    (第31回日本心血管インターベンション治療学会 東北地方会)
    滝澤 要
  • 新しい止血ディバイス(ヘムコンパッチR)の使用経験
    (第31回日本心血管インターベンション治療学会 東北地方会)
    滝澤 要
  • Intervention for Structural heart disease: MitraClipetc
    (第2回弁膜症のカテーテル治療研究会, Okayama, Japan June, 2011)
    多田 憲生
  • Off-label Use of Amplatzer Devices for the Cardiac Shunt
    (The 20th Annual Meeting of the Cardiovascular Intervention and Therapeutics (CVIT) 2011, Oosaka)
    多田 憲生
  • Transcatheter Closure of Atrial Septal Defect using AmplatzerSeptalOccluder: The First Case in Tohoku
    (The 30th Annual Meeting of the Japanese Association of Cardiovascular Intervention and Therapeutics Tohoku regional meeting, 2011)
    多田 憲生
  • Trans-catheter Treatment of Mitral Disease: Current status
    (The 2ndTranscatheter Cardiovascular Therapy Symposium, 2011, Oosaka, Japan)
    多田 憲生
  • 経皮的MR治療の今後の展望MitraClip
    (The 1stseminer of Structural Heart Disease, 2011, Kobe, Japan)
    多田 憲生
  • 僧帽弁閉鎖不全症に対するカテーテル治療: MitraClip
    (ADATARA LIVE DEMONSTRATION, 2011, Kouriyama, Japan)
    多田 憲生
  • Structural Heart Diseaseに対するインターベンション:MitraClipや心室中隔欠損症などに対する Amplatzerデバイスを用いた閉鎖術について
    (第4回京阪神インターベンションカンファレンス, 2011, Kobe, Japan)
    多田 憲生
  • 心房中隔欠損、僧帽弁+三尖弁逆流、心房細動、冠動脈狭窄に経皮的Amplatzer閉鎖と PCI行い心機能改善した症例
    (第153回日本循環器学会東北地方会, December, 2011, Sendai, Japan)
    多田 憲生
  • 東北でも始まったAmplatzer閉鎖栓を用いた経皮的心房中隔欠損閉鎖術
    (第46回 東北心臓病研究会, December, 2011, Sendai, Japan)
    多田 憲生
  • 仙台厚生病院における経皮的大動脈弁形成術の中期成績
    (The 31st Annual Meeting of the Japanese Association of Cardiovascular Intervention and Therapeutics Tohoku regional meeting, 2012,February, 2012, Morioka, Japan)
    多田 憲生
  • 経食道エコーガイドによるAmplatzer心房中隔欠損閉鎖術
    (第8回山形心エコー図研究会, 2012 Yamagata Japan February, 2012)
    多田 憲生
  • LEADERS 4-Year and BioFreedom FIM 2-Year Follow Up
    (Chugoku Shikoku Live in Kurashiki 2012 Kurashiki, Japan February, 2012)
    多田 憲生
  • Quantitative Assessment of Late Catch-up Phenomenon in Sirolimus-Eluting Stent and Paclitaxel-Eluting Stent
    (CVIT 2011)
    堀江 和紀
  • 末梢保護デバイスが有効であった労作性狭心症のOCT所見
    (CVIT 東北地方会 2012.2月)
    堀江 和紀
  • FFRが治療方針の決定に有効であった心房中隔欠損を合併した冠動脈多枝狭窄の1症例
    (2012 心血管画像動態学会)
    堀江 和紀
  • 腰動脈保護下に血管内治療に成功したLeriche症候群の一例
    (第31回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会)
    南條 光晴
  • 左主気管支を閉塞し完全無気肺を呈した肺カルチノイド腫瘍の一例
    (第94回日本呼吸器学会東北地方会)
    遠田 佑介
  • 上行大動脈の著明な拡大と屈曲、卵円孔開存によって生じたPlatypnea-Orthodeoxia Syndromeに対してAmplatzer 閉鎖栓を用い 経皮的閉鎖術を施行した一例
    (第195回日本内科学会東北地方会)
    富樫 大輔

呼吸器内科

2013年度  ⇒2012年度2011年度 


[2013年度]

  • Phase II study of amrubicin (AMR) and carboplatin (CBDCA) for invasive thymoma (IT) and thymic carcinoma (TC) : North Japan Lung Cancer Group 0803
    (ASCO 2013 Annuual Meeting, Chicago. 2013/6)
    菅原 俊一
  • Biomarker analysis of WJOG4107 (A randomized phase II trial of adjuvant chemotherapy with S-1 versus CDDP+S-1 for resected stage II-IIIA non-small cell lung cancer (NSCLC))
    (ASCO 2013 Annuual Meeting, Chicago. 2013/6)
    菅原 俊一
  • Phase II study of combination therapy with S-1 and irinotecan in EGFR-mutated non-small cell lung cancer(NSCLC) resistant to both platinum-based chemotherapy and EGFR-TKI: NJLCG0804
    (European Cancer Congress 2013, Amsterdam. 2013/9)
    菅原 俊一
  • Phase II study of combination therapy with S-1 and irinotecan in EGFR-mutated non-small cell lung cancer (NSCLC) resistant to both platinum-based chemotherapy and  EGFR-TKI: NJLCG0804
    (15th World Conference on Lung Cancer, Sydney. 2013/10)
    菅原 俊一
  • Phase II study of S-1 and irinotecan combination therapy for EGFR-mutated NSCLC resistant to EGFR-TKI NJLCG0804
    (第11回日本臨床腫瘍学会学術集会)
    菅原 俊一
  • 進行胸腺腫・胸腺癌に対する塩酸アムルビシン・カルボプラチン併用療法の第U相試験(NJLCG0803)
    (第54回日本肺癌学会総会)
    菅原 俊一
  • EGFR-TKI 耐性後のEGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺癌に対するTS-1/CPT-11併用療法の第U相試験
    (第54回日本肺癌学会総会)
    菅原 俊一
  • 非小細胞肺癌術後補助化学療法におけるS-1とS-1+シスプラチンとの 無作為化第U相臨床試験:WJOG4107
    ( 日本呼吸器学会総会)
    石本 修
  • Phase II study of amrubicin (AMR) and carboplatin (CBDCA) for invasive thymoma (IT) and thymic carcinoma (TC): NJLCG0803.
    (American Society of Clinical Oncology)
    川嶋 庸介
  • 肺癌を疑い気管支鏡検査を施行した高齢者の検討
    (第36回日本呼吸器内視鏡学会学術集会)
    川嶋 庸介
  • 肺小細胞癌脊髄転移の1例
    (第98回日本呼吸器学会東北地方会)
    川嶋 庸介

[2012年度]

  • Randomized phase II trial of carboplatin combined with weekly paclitaxel (CP) and docetaxel alone (D) in elderly patients (pts) with advanced non-small-cell lung cancer (NSCLC): NJLCG 0801
    (ASCO 2012 Annuual Meeting, Chicago. 2012/6)
    菅原 俊一
  • Phase II study of amrubicin (AMR) for patients (pts) with non-small cell lung cancer (NSCLC) as third-line or fourth-line chemotherapy: Hokkaido Lung Cancer Clinical Study Group trial (HOT) 0901.
    (ASCO 2012 Annuual Meeting, Chicago. 2012/6)
    菅原 俊一
  • Randomized phase III trial of S-1 plus cisplatin versus docetaxel plus cisplatin for advanced non-small-cell lung cancer (TCOG0701) -CATS TRIAL (Cisplatin And TS-1 TRIAL)-
    (ASCO 2012 Annuual Meeting, Chicago. 2012/6)
    菅原 俊一
  • Phase II study of amrubicin (AMR) combined with carboplatin (CBDCA) for refractory relapsed small celll ung cancer (SCLC): NorthJ apan Lung Cancer Group 0802
    (ASCO 2012 Annuual Meeting, Chicago. 2012/6)
    菅原 俊一
  • Minor EGFR遺伝子変異陽性の非小細胞肺癌に対するGefitinibの治療効果
    (第53回日本肺癌学会総会)
    菅原 俊一
  • 治療抵抗性再発小細胞肺癌に対するカルボプラチンとアムルビシン併用化学療法の第II相試験 (NJLCG0802)
    (第53回日本肺癌学会総会)
    菅原 俊一
  • 高齢者NSCLCに対するDTX単剤療法とCBDCA+分割PTX併用療法の比較第II相試験 NJLCG0801
    (第53回日本肺癌学会総会)
    菅原 俊一
  • 高齢者非小細胞肺癌に対するカルボプラチン+分割パクリタキセル併用療法の統合解析
    菅原 俊一
  • ガイドシース併用エコーガイド下経気管支生検法導入が肺癌組織採取率に与えた影響
    (第53回日本肺癌学会総会)
    菅原 俊一
  • ゲフィチニブ内服経験をもつ長期生存症例に関する臨床的検討
    (第53回日本肺癌学会総会)
    菅原 俊一
  • 非小細胞肺癌に対する3・4次治療としての塩酸アムルビシン単剤療法の第II相試験 (HOT0901)
    (第53回日本肺癌学会総会)
    菅原 俊一
  • Randomized phase II trial of carboplatin combined with weekly paclitaxel (CwP) and docetaxel alone(D) in elderly patients (pts) with advanced non-small-cell lung cancer (NSCLC): NJLCG 0801
    (第10回日本臨床腫瘍学会学術集会)
    菅原 俊一
  • COPD急性増悪時のNPPV治療例の検討
    (第95回日本呼吸器学会東北地方会)
    高原 政利
  • COPD急性増悪時のNPPV治療例の検討
    (仙台NPPVセミナー)
    高原 政利
  • 肺原発リンパ上皮腫様癌の1例
    (第95回日本呼吸器学会東北地方会)
    川嶋 庸介
  • 胸腔鏡下手術で所見を認めた月経随伴性気胸3症例
    (第96回日本呼吸器学会東北地方会)
    川嶋 庸介
  • ゲフィチニブ内服経験をもつ長期生存症例に関する臨床的検討
    (第53回日本肺癌学会総会)
    川嶋 庸介
  • Trousseau’s syndromeの一例
    (第198回日本内科学会東北地方会)
    百目木 豊

[2011年度]

  • Randomized phase II trial of uracil/tegafur (UFT) and cisplatin versus vinorelbine and cisplatin with concurrent thoracic radiotherapy for locally advanced unresectable stage III non-small-cell lung cancer NJLCG 0601
    (14th World Conference On Lung Cancer)
    菅原 俊一
  • 局所進行切除不能非小細胞肺癌に対するUPとNP併用化学放射線療法の無作為化第2相試験の最終解析
    (第52回日本肺癌学会総会)
    菅原 俊一
  • EGFR遺伝子変異陽性肺扁平上皮癌に対するEGFRチロシンキナーゼ阻害剤の治療効果
    (第52回日本肺癌学会総会)
    菅原 俊一
  • 抗悪性腫瘍薬投与後の肺癌患者における下痢とクロストリジウム・ディフィシル(CD)菌の関連の前向き検討
    (第52回日本肺癌学会総会)
    菅原 俊一
  • NEJ002(EGFR変異陽性非小細胞肺癌に対するゲフィチニブと化学療法の第3相試験)のOS最終 解析
    (第52回日本肺癌学会総会)
    菅原 俊一
  • 進行肺癌に対するS-1+CPT-11投与後にClostridium difficile感染症(CDI)を発症した3例
    (第50回日本肺癌学会東北支部会)
    菅原 俊一
  • 肺癌治療最近の動向とアムルビシンの役割
    (カルセド注 学術講演会)
    菅原 俊一
  • NSCLCの現場は今
    (会員制医家向けポータルサイト「m3.com」内Webコンテンツ)
    菅原 俊一
  • 胸部X線の限界と胸部CT・PET-CTの有用性
    (第6回仙台透析医療セミナー)
    菅原 俊一
  • 皆さんの知らない「肺がん」
    (ドクターサーチみやぎ健康セミナー 肺がん)
    菅原 俊一
  • 肺癌化学療法の最近の話題
    (ノバルティス ファーマ社内勉強会)
    菅原 俊一
  • 肺がんの内科的治療 〜最近の進歩と今後の展望〜
    (肺がん市民公開講座)
    菅原 俊一
  • 呼吸器疾患の話題
    (第340回しんぱい会)
    菅原 俊一
  • Randomized phase II trial of uracil/tegafur (UFT) and cisplatin versus vinorelbine and cisplatin with concurrent thoracic radiotherapy for locally advanced unresectable stage III non-small-cell lung cancer NJLCG 0601
    (14th World Conference On Lung Cancer)
    石本 修
  • 非小細胞肺癌に対する TS-1+CPT-11併用療法の使用経験
    (東北DIF MEETING)
    石本 修
  • EGFR遺伝子変異陽性肺扁平上皮癌に対するEGFRチロシンキナーゼ阻害剤の治療効果
    (第52回日本肺癌学会総会)
    石本 修
  • 東日本大震災後1ヶ月間で当院が経験した市中肺炎の検討
    (第94回日本呼吸器学会東北地方会・第124回日本結核病学会東北支部会)
    高原 政利
  • 両側多発結節影で発見されたbenign metastasizing leiomyomaの一例
    (第93回日本呼吸器学会東北地方会)
    川嶋 庸介
  • 成人におけるB群溶連菌(Streptococcus agalactiae) 菌血症8症例の検討
    (第60回日本感染症学会東日本地方会学術集会)
    川嶋 庸介
  • 胸膜原発benign multicystic mesotheliomaの一例
    (第94回日本呼吸器学会東北地方会)
    川嶋 庸介

呼吸器外科

2013年度2012年度  ⇒2011年度 


[2013年度]

  • 前縦隔Atypical lipomatous tumorの 治療経験
    (第30回 日本呼吸器外科学会総会)
    角岡 信男、平山 杏、稲沢 慶太郎
  • 胸痛を主訴に術前縮小傾向を示した胸腺癌の1例
    (第75回 日本臨床外科学会総会)
    角岡 信男、平山 杏、稲沢 慶太郎
  • 肺内原発神経鞘腫の1例
    (第30回 日本呼吸器外科学会総会)
    平山 杏

[2012年度]

  • 左腕頭静脈から上大静脈への浸潤を呈した胸腺Seminomaの1治験例
    (第31回日本胸腺研究会)
    角岡 信男、平山 杏、稲沢 慶太郎
  • 良性多嚢胞性胸膜中皮腫の1治験例
    (第29回日本呼吸器外科学会総会)
    角岡 信男、平山 杏、稲沢 慶太郎
  • 当院における腺扁平上皮癌手術症例12例の検討
    (第53回日本肺癌学会総会)
    角岡 信男、平山 杏、稲沢 慶太郎
  • 肺動脈瘻を合併した気管支動脈瘤に対して完全胸腔鏡下手術を施行した1例
    (第74回日本臨床外科学会総会)
    平山 杏
  • 気管支動脈瘤/期間動脈蔓状血管腫に対する治療経験
    (第11回スプリングセミナー)
    平山 杏

[2011年度]

  • 子宮筋腫肺転移の2例
    (第88回胸部外科東北地方会)
    角岡 信男
  • 完全胸腔胸下右中葉切除後のリンハ?節郭清術
    (第52回肺癌学会)
    角岡 信男
  • IgG4関連疾患呼吸器疾患の1治験例
    (第73回日本臨床外科学会総会)
    角岡 信男
  • 左腕頭静脈から上大静脈への浸潤を呈した胸腺Seminomaの1治験例
    (第31回日本胸腺学会)
    角岡 信男
  • 多発肺転移・胸壁転移を来した胸腺原発hemangiopericytomaの1例
    (第10回スプリングセミナー IN OKINAWA 胸腔鏡下手術の手技の工夫およびpit fall)
    平山 杏

消化器内科

2013年度2012年度  ⇒2011年度 


[2013年度]

  • 症例検討1 胃:司会  H25.5.10
    (第85回日本消化器内視鏡学会総会:京都)
    長南 明道
  • 経鼻内視鏡のスタンダード(ランチョンセミナー):司会 H25.6.8
    (第52回日本消化器がん検診学会総会:仙台)
    長南 明道
  • 内視鏡医の心得と上部消化管内視鏡検査の基本:司会 H25.11.24
    (第25回日本消化器内視鏡学会東北セミナー:仙台)
    長南 明道
  • 内視鏡診断・治療2 座長 H26.3.21
    (第86回日本胃癌学会総会:横浜)
    長南 明道
  • VCEの適応拡大についての検討-OGIB例と非OGIB例の比較検討
    (第85回日本消化器内視鏡学会総会)
    中堀 昌人
  • 早期胃癌に対するESDの治療成績−絶対適応と適応拡大の検討−
    (第85回 日本消化器内視鏡学会総会)
    佐藤 俊
  • 症例検討1 胃 症例呈示-4. 兼読影コメンテーター
    (第85回 日本消化器内視鏡学会総会)
    佐藤 俊
  • 未分化型早期胃癌に対するESDの治療成績
    (第86回 日本胃癌学会総会)
    佐藤 俊
  • 早期胃癌NBI拡大観察におけるシアン調血管の重要性
    (第10回 拡大内視鏡研究会)
    濱本 英剛
  • 食道ESD後狭窄予防に対するプレドニゾロン・アルギン酸ナトリウム(PAG) 経口投与の有用性
    (第86回 日本消化器内視鏡学会総会)
    濱本 英剛
  • 早期胃癌NBI拡大観察におけるシアン調血管の重要性の検討
    (第86回 日本消化器内視鏡学会総会)
    濱本 英剛
  • EUS下点墨が有用であった 神経内分泌腫瘍の1例
    (日本消化器内視鏡学会 東北支部例会)
    奥薗 徹
  • 早期胃癌に対するESD後追加手術のリンパ節転移の検討
    (日本消化器病週間 JDDW)
    奥薗 徹
  • 当院におけるEUS-FNAの 白色検体の取り扱い
    (日本消化器内視鏡学会 東北支部例会)
    奥薗 徹
  • 抗血栓薬継続下での上・下部 内視鏡下生検の安全性の検討
    (JDDW2013)
    中條 恵一郎
  • 化学放射線療法が奏功した 食道類基底細胞癌の1例
    (日本消化器内視鏡学会東北支部例会)
    中條 恵一郎

[2012年度]

  • パネルディスカッション1 胃癌の範囲診断における工夫:司会
    (第83回日本消化器内視鏡学会総会)
    長南 明道
  • 医師認定研修会ー胃ー
    (第51回日本消化器がん検診学会)
    長南 明道
  • モニター5 胃・十二指腸 高齢者:座長
    (第99回日本消化器病学会総会)
    長南 明道
  • カプセル内視鏡検査における偽陰性症例の検討
    (第5回日本カプセル内視鏡学会学術集会)
    中堀 昌人
  • 原因不明消化管出血(OGIB)症例の検討―バルーン内視鏡とカプセル内視鏡の比較ー
    (第84回日本消化器内視鏡学会総会総会:パネルディスカッション5)
    中堀 昌人
  • Efficacy and safety of emergency balloon assisted endoscopy examination for patients with overt ongoing obscure gastrointestinal bleeding
    (UEGW 2012 Amsterdam)
    松田 知己
  • 早期胃癌EUS深達度診断能の検討
    (日本消化器内視鏡学会)
    三宅 直人
  • 通常内視鏡による早期胃癌のIib進展範囲診断
    (第83回内視鏡学会総会)
    濱本 英剛 
  • 食道ESD後狭窄予防に対するプレドニゾロン・アルギン酸ナトリウム(PAG)経口投与の有用性
    (第150回日本消化器内視鏡学会 東北支部例会)
    濱本 英剛 
  • 上部消化管軟膜下腫瘍に対する粘膜切開直視下生検法の検討
    (第83回 日本消化器内視鏡学会 総会)
    奥薗 徹
  • 小腸濾胞性リンパ腫の臨床病理学的検討
    (日本消化器病学会東北支部例会)
    中條 恵一郎
  • 小腸ダブルバルーン内視鏡で治療しえた食餌性イレウスの1例
    (日本消化器内視鏡学会東北支部例会)
    中條 恵一郎
  • 小腸ダブルバルーン内視鏡で診断しえた小腸カルチノイド3例の検討
    (JDDW)
    中條 恵一郎
  • カプセル内視鏡において偽陰性となった小腸癌の1例
    (第150回 日本消化器内視鏡学会東北支部例会/プレナリーセッション)
    二瓶 公佑

[2011年度]

  • 胃・十二指腸ESD2(ディスカッサント)
    (第97回日本消化器病学会総会、H23年5月13日、東京)
    長南 明道
  • 症例検討セッション:消化管 胃・大腸疾患の内視鏡診断の進め方(司会)
    (第82回日本消化器内視鏡学会総会、H23年10月22日、福岡)
    長南 明道
  • NBI時代の通常内視鏡診断ーやっぱり基本は通常内視鏡ー
    (第148回日本消化器内視鏡学会東北支部例会、H24年2月3日、仙台)
    長南 明道
  • シンポジウム消化管癌の治療ガイドライン 新しいガイドライン 胃ー内視鏡切除を中心に
    (第8回日本消化管学会、H24年2月11日、仙台)
    長南 明道
  • カプセル内視鏡検査の全小腸観察率向上における工夫
    (第81回日本消化器内視鏡学会総会)
    中堀 昌人
  • NST加算の現状と問題点
    (第26回日本静脈栄養学会)
    中堀 昌人
  • PEG術後早期における半固形化栄養剤の有用性の検討
    (第26回日本静脈栄養学会)
    中堀 昌人
  • バルーン内視鏡検査およびCT検査における 小腸悪性腫瘍発見率の検討
    (2011.8消化器内視鏡学会総会(名古屋))
    松田 知己
  • 小腸内視鏡検査の現況と今後 ーカプセル内視鏡・バルーン内視鏡併用例を中心にー
    (第29回日本大腸検査学会総会パネルディスカッション)
    松田 知己
  • 「overt-ongoing OGIB診療のstrategy -DBEの役割-」
    (第16回小腸内内視鏡究会(ワークショップ))
    松田 知己
  • 当院における大腸ESDの治療成績
    (第82回 日本消化器内視鏡学会総会)
    佐藤 俊
  • 大腸ESDにおける2チャンネルマルチベンドスコープ(GIF-2TQ260M)の有用性
    (第148回 日本消化器内視鏡学会 東北地方会)
    佐藤 俊
  • 症例検討セッション:消化管 胃・大腸疾患の内視鏡診断の進め方―基本と実践― 読影・コメンテーター
    (第82回日本消化器内視鏡学会総会)
    佐藤 俊
  • UL合併早期胃癌ESDの治療成績
    (内視鏡学会地方会)
    濱本 英剛
  • 食道表在癌に対するESDの治療成績
    (内視鏡学会地方会)
    濱本 英剛
  • UL合併早期胃癌ESDの治療
    (内視鏡学会総会)
    濱本 英剛
  • 食道表在癌に対するESDの治療成績
    (JDDW)
    奥薗 徹
  • 早期胃癌に対するEUS診断能の検討
    (日本消化器内視鏡学会 東北支部例会)
    奥薗 徹
  • ダブルバルーン内視鏡にて治療しえた食餌性イレウスの1例
    (第192回日本消化器病学会東北支部例会(2012/2/4))
    中條 恵一郎
  • ダブルバルーン内視鏡を施行しえた消化管濾胞性リンパ腫の臨床病理学的検討
    (第148回日本消化器内視鏡学会東北支部例会(2012/2/3))
    中條 恵一郎
  • 上行結腸憩室炎に合併した上腸間膜静脈血栓症の一例
    (消化器病学会、東北支部例会)
    二瓶 公佑
  • 胃カルチノイドを合併したA型胃炎の一例
    (消化器内視鏡学会、東北支部例会)
    二瓶 公佑

消化器外科

2013年度  ⇒2012年度  ⇒2011年度 


[2013年度]

  • 高齢者肝胆膵悪性腫瘍手術における術後合併症の危険因子
    (第68回日本消化器外科学会)
    山内 淳一郎
  • 施設の役割分担の明確化を目的としたがん診療地域ネットワークシステムの構築
    (第75回臨床外科学会総会)
    山内 淳一郎

[2012年度]

  • 心筋梗塞に合併した心室中隔穿孔に対して、Amplatzer-septal-occuluder閉鎖術を施行し救命し得た1例
    (日本内科学会東北地方会)
    安田 将

[2011年度]

  • 感染性膵嚢胞との鑑別に苦慮した広範な内部壊死を伴う膵anaplastic carcinomaの一例
    (第23回 日本肝胆膵外科学会・学術集会)
    山内淳一郎,伊関雅裕, 中村啓之,近藤典子, 石山秀一
  • 当科におけるGIST切除例のリスク分類と 再発症例の検討
    (第66回 日本消化器外科学会総会)
    山内淳一郎、安食隆、 中村啓之、林啓一、 池田知也、近藤典子、 石山秀一
  • 観音開き法による腹腔鏡下食道残胃吻合
    (第24回日本内視鏡外科学会総会)
    安食 隆

麻酔科

2013年度  ⇒2012年度  ⇒2011年度 


[2013年度]

  • Transesophageal echocardiographic imagings of endovascular stent placement for the treatment of aortic coarctation with bicuspid aortic valve
    (Anesthesia and Analgesia 2013: 117: 579-582)
    井上 洋

[2012年度]

  • 右心房内腫瘍栓を伴う肝細胞癌に対する非胸骨切開高度低体温循環停止下拡大肝左葉切除術の一例
    (日本臨床麻酔学会第32回大会)
    伊藤 淳
  • 全身麻酔下の胸腔鏡下肺ブラ切除術における術後鎮痛コントロールの検討
    (日本麻酔科学会)
    土肥 泰明
  • 大動脈弁狭窄症患者の術中TEEでSAMを伴う重症左室流出路狭窄を発見し、術式が変更になった症例
    (第17回 日本心臓血管麻酔学会学術大会)
    土肥 泰明

[2011年度]

  • 術中経食道心エコーにて診断された部分肺静脈還流異常の一例
    (第16回日本心臓血管麻酔学会総会)
    井上 洋
  • 自己心膜を使った大動脈弁形成術の術中経食道心エコー所見
    (山形心臓外科懇話会)
    井上 洋
  • ガイドワイヤーによる左室穿孔修復術中から軽度低体温療法を施行し、良好な神経学的予後を得た一例
    (第38回日本集中治療学会総会)
    井上 洋

放射線科

2012年度  ⇒2011年度 


[2012年度]

  • 放射性ストロンチウム89の癌疼痛緩和への応用
    (日本放射線影響学会55回大会)
    山口 慶一郎
  • PET教育講演 ”腹部”
    (第52回日本核医学会学術総会)
    山口 慶一郎
  • 骨シンチ診断支援ソフトの有用性に関する検討
    (第72回日本核医学会 北日本地方会)
    秋元 達也
  • 塩化ストロンチウムを用いた骨転移疼痛緩和療法 初回投与後の検討
    (第127回日本医学放射線学会 北日本地方会)
    秋元 達也

[2011年度]

  • 胸部3D-CTAにおける320列Area Detector CTを用いたAdaptive Iterative Dose Reductionの検討
    (第70回日本医学放射線学会総会)
    秋元 達也
  • 89Sr初回投与後の多発骨転移疼痛緩和効果の検討
    (第124回日本医学放射線学会 北日本地方会)
    秋元 達也
  • 89Sr初回投与後の多発骨転移疼痛緩和効果の検討
    (第51回日本核医学会学術総会)
    秋元 達也

病理診断・臨床検査科

2013年度  ⇒2012年度  ⇒2011年度 


[2013年度]

  • 術中捺印細胞診検体に対する迅速免疫染色の検討
    (第52回日本臨床細胞学会秋期大会)
    赤平 純一
  • 子宮頚部の腺様基底細胞癌
    (第102回日本病理学会総会)
    赤平 純一

[2012年度]

  • 肺原発粘液産生性細気管支肺胞上皮癌および粘液癌の細胞学的検討
    (第53回日本臨床細胞学会総会(春期大会)/2012/6/1-3 千葉)
    赤平 純一
  • 子宮体部漿液性腺癌においてmiR-34bはエピジェネティックに制御され、癌の浸潤・転移に関与する
    (第71回日本癌学会学術総会/2012/9/19-21 札幌 )
    赤平 純一

[2011年度]

  • Expression of Steroid and Xenobiotic Receptor (SXR) in Uterine Sarcoma
    (第70回日本癌学会/名古屋)
    赤平 純一
  • Aberrant expression and function of miR-34b in uterine papillary serous carcinoma (UPSC)
    (第70回日本癌学会/名古屋)
    赤平 純一

総合健診センター

2012年度


[2012年度]

  • 転記の少ない健診成績書の作成
    (第53回日本人間ドック学会学術大会)
    板東 ゆかり、遠藤 実

サイトポリシー

Copyright©Since 2004 Sendaikouseihospital All Rights Reserved.