• 交通のご案内
  • 館内マップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
文字の大きさをお選びください。
小
標準
大


ここは医療者関係者の方のページです
  • 心臓血管センター
  • 呼吸器センター
  • 消化器センター
  • 糖尿病代謝内科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 臨床検査センター
  • 先端画像医学センター
  • 医師の紹介
  • 研究と実績
  • 採用情報
  • 地域医療連携室
  • 採用情報
  • 動画・スライドによる医療紹介

現在位置:トップページ > 医療関係者の方 > 放射線科 >骨転移を伴う去勢抵抗性前立腺癌に対する放射性ラジウム注射薬による内用療法

一つ前のページへ

骨転移を伴う去勢抵抗性前立腺癌に対する放射性ラジウム注射薬による内用療法


平成29年7月1日より、当院放射線科にて、放射性塩化ラジウム注射薬(ゾーフィゴ注)を用いた内用療法を外来診療として開始致しました。

本療法は骨転移を伴う去勢抵抗性前立腺癌の治療法のひとつとして位置づけられるもので、当院放射線科では、本療法を行うための設備等を保有しない施設で前立腺癌の治療を受けておられる患者さんへの寄与を目指し、本療法を導入致しました。当院放射線科では、内臓転移を伴わない患者さんを対象とし、化学療法との併用は行わないこととしております。また、外来通院可能な患者さんであれば外照射も可能です。

当院放射線科における本療法を御利用頂く事で先生方の診療、患者さんのQOL等に寄与できましたら幸いです。


  ⇒ ゾーフィゴ®の適応患者さんをご紹介頂く先生方へ(PDFデータ)


お電話によるお申し込み(お問い合わせ)
  仙台厚生病院 放射線科
  〒980-0873 仙台市青葉区広瀬町4-15
  • 電話番号:022-222-6181(代表)
  • FAX番号:022-223-8442(地域医療連携室)
サイトポリシー

copyright(c) Since2004 sendaikouseihospital. all rights reserved.