• 交通のご案内
  • 館内マップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
文字の大きさをお選びください。
小
標準
大


ここは医療者関係者の方のページです
  • 心臓血管センター
  • 呼吸器センター
  • 消化器センター
  • 糖尿病代謝内科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 臨床検査センター
  • 先端画像医学センター
循環器内科
  • 診療方針
  • 治療実績と症例数
  • 先進医療への取組み
  • 医療設備
心臓血管外科
  • 診療方針
  • 治療実績と症例数
  • 先進医療への取組み
  • 医療設備

  • 医師の紹介
  • 研究と実績
  • 採用情報
  • 地域医療連携室
  • 採用情報
  • 動画・スライドによる医療紹介

現在位置:トップページ > 医療関係者の方 > 心臓血管センター

一つ前のページへ

 心臓血管センター

心臓血管センターについて

 心臓血管センターは、心臓センター、大動脈治療センター、末梢動脈疾患(PAD)センターの3部門から構成されています。2013年4月からは、天野篤先生を心臓血管センター長(非常勤)として迎え入れ、定期的な手術指導を受け、スキルアップを行っています。当院基本方針のひとつである手術の実況開示は、心臓血管センターにおいても積極的に実施され、カテーテル手術や心臓血管外科手術のすべてが、その対象となっています。


循環器内科

 循環器内科は主任部長 井上 直人と主任部長 大友 達志を中心に20数名の治療スタッフを有し、カテーテル手術件数(PCI)では毎年トップクラスの実績があります。また不整脈疾患や心不全症例においても、カテーテルアブレーション治療や心室再同期療法(CRT)などの高度先端医療を展開しています。


 循環器内科では、常時医師2名の当直体制を敷いており、救急への対応も充実しています。夜間や休日であっても困難な症例に対処でき、急性期病院として救急患者の受入れを断ることはありません。その結果、急性心筋梗塞の症例数も年間300例に達しています。また、モービルCCU(注)を2台配備し、遠方であっても心臓専門医が同乗して患者さんを迎えに行く体制を整えています。


(注)モービルCCUは要請のあった医療機関にのみ出動できます。患者さんのご自宅などには派遣できませんのでご容赦下さい。


心臓血管外科

 心臓血管外科は主任部長 畑 正樹のもと、1日1〜2件、週に8〜10件、年に450〜500件の冠動脈バイパス術、弁膜症手術、大動脈手術を行っています。いずれも東北トップクラスの実績をあげており、緊急症例の受け入れも積極的に行っております。宮城県はもとより岩手県、山形県、福島県からの数多くの患者さんも治療させていただいております。


 2つの心臓血管外科専属手術室があり、常時医師1名が当直待機し、24時間365日対応可能な体制をとっております。



心臓血管センター概要


下記のボタンより、「循環器内科」と「心臓血管外科」に関する概要をご覧いただけます。


・診療方針 循環器内科 心臓血管外科
・治療実績と症例数 循環器内科 心臓血管外科
・先進医療への取組み 循環器内科 心臓血管外科
・医療設備 循環器内科 心臓血管外科

大動脈治療センター

 2008年より大動脈瘤や急性大動脈解離をはじめとする症例を積極的に受け入れるために、循環器内科・心臓血管外科が一体となって取り組む「大動脈治療センター」を稼動させました。

詳細ページ


急性大動脈解離の緊急診療体制が整いました

末梢動脈疾患(PAD)センター

 心臓血管センターでは、2008年より新たに人員、施設、設備を整え、「末梢動脈疾患センター」を稼動させました。末梢動脈疾患の患者さんを積極的に受け入れると共に、内科・外科が一体となって取り組むことで、先進的かつ高度な治療を実現しております。

詳細ページ
サイトポリシー

Copyright©Since 2004 Sendaikouseihospital All Rights Reserved.