• 交通のご案内
  • 館内マップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
文字の大きさをお選びください。
小
標準
大


ここは医療者関係者の方のページです
  • 心臓血管センター
  • 呼吸器センター
  • 消化器センター
  • 糖尿病代謝内科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 臨床検査センター
  • 先端画像医学センター
  • 医師の紹介
  • 研究と実績
  • 採用情報
  • 地域医療連携室
  • 採用情報
  • 動画・スライドによる医療紹介

現在位置:トップページ > 医療関係者の方 > 糖尿病代謝内科

一つ前のページへ

糖尿病代謝センター


他疾患診療中に糖尿病も診療が可能

一石二鳥を目指し取り組んでおります

photo

 平成22年4月から当科は外来及び糖尿病での入院を閉鎖しており、ご迷惑をおかけしております。そのため新規の患者さんを診療することは出来ませんが、他科の担当主治医から入院中で糖尿病でお困りの方の紹介を受け、患者さんが入院期間中に少しでも糖尿病を改善出来るようサポートしております。


 医師、糖尿病療養指導士である看護師、薬剤師、栄養士が、糖尿病教室を平日毎日30分程度で施行し、説明指導にもあたっております。


 当科が現在併診しております患者さんは、狭心症、心筋梗塞の再発予防のための血糖コントロール、術前術後の血糖コントロール、ステロイドや感染などに伴い悪化した血糖コントロールなどが多く、当初はインスリン治療が必要となる事が多いのですが、患者さんの膵臓でのインスリン分泌状況や糖尿病合併症の進行状況、退院後の環境などに合わせ、最終的な治療法を一緒に考えていけるよう心掛けています。


 退院時には、今後も良好なコントロールを保てるよう個別で食事指導や薬剤指導を行い、インスリンを使用して帰宅する場合には、インスリン手技指導や低血糖処置法についても個別にパンフレットを用いながらご説明させていただいております。


 他の疾患で入院中のため、当初は糖尿病に対しての意識があまりなかった方からも、退院時には糖尿病についての知識を少しでも身につけてもらえ、一石二鳥となるよう努力しております。


サイトポリシー

Copyright©Since 2004 Sendaikouseihospital All Rights Reserved.