• 交通のご案内
  • 館内マップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
文字の大きさをお選びください。
小
標準
大


ここは医療者関係者の方のページです
  • 心臓血管センター
  • 呼吸器センター
  • 消化器センター
  • 糖尿病代謝内科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 臨床検査センター
  • 先端画像医学センター
呼吸器内科
  • 診療方針
  • 治療実績と症例数
  • 先進医療への取組み
  • 医療設備
呼吸器外科
  • 診療方針
  • 治療実績と症例数
  • 先進医療への取組み
  • 医療設備

  • 医師の紹介
  • 研究と実績
  • 採用情報
  • 地域医療連携室
  • 採用情報
  • 動画・スライドによる医療紹介

トップページ > 医療関係者の方 > 呼吸器センター > 呼吸器外科:先進医療への取り組み

一つ前のページへ

呼吸器内科:先進医療への取り組み


早期肺癌に対しての胸腔鏡下肺葉切除の導入

 いわゆる“小さい傷”の胸腔鏡下肺葉切除ではなく、肺葉切除からリンパ節郭清まで全て鏡視下で行います。この技術は、東京虎ノ門呼吸器外科との提携で行っております。



静脈処理

 左上肺静脈の上区静脈の処理です。

動画を見る(1分3秒)
※こちらの動画は、手術中の映像であり、不快感を伴う恐れがございますのでご注意ください。

肺動脈処理

 左肺動脈の枝のA3,A1+2を自動縫合器で処理します。

動画を見る(1分9秒)
※こちらの動画は、手術中の映像であり、不快感を伴う恐れがございますのでご注意ください。

気管支(上区支)処理

 左上葉気管支のうち舌区支を残し、上区支を処理します。

動画を見る(38秒)
※こちらの動画は、手術中の映像であり、不快感を伴う恐れがございますのでご注意ください。

区域間形成

 左上葉のうち舌区と上区との区域間を形成しています。

動画を見る(1分15秒)
※こちらの動画は、手術中の映像であり、不快感を伴う恐れがございますのでご注意ください。

創の大きさ

 創は3ヶ所(3ポートアクセス法)で、約2〜3cmの傷から、切除した肺を摘出します。

動画を見る(14秒)
※こちらの動画は、手術中の映像であり、不快感を伴う恐れがございますのでご注意ください。

診療方針 治療実績と症例数 医療設備
サイトポリシー

Copyright©Since 2004 Sendaikouseihospital All Rights Reserved.