• 交通のご案内
  • 館内マップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
文字の大きさをお選びください。
小
標準
大


仙台厚生病院をご紹介します
  • 理事長挨拶
  • 診療管理者挨拶
  • 院長挨拶
  • 病院理念
  • 当院の特徴
  • 認定指定状況
  • 地域医療支援病院とは?
  • 院内の様子
  • 沿革
  • マスコミ掲載

現在位置:トップページ > 仙台厚生病院をご紹介します > 院長挨拶

一つ前のページへ

院長挨拶


photo
仙台厚生病院 院長
本田芳宏

 仙台厚生病院は平成14年に「地域医療支援病院」の指定を受け、地域医療を支える最後の砦となるべく努力を続けてまいりました。

 その過程で仙台厚生病院は「選択と集中」を基本方針として、心臓血管・消化器・呼吸器の3センターによる高度先進医療・急性期医療が提供可能なシステム構築を行ってまいりました。一方当院が専門としない領域については「分担と連携」をもとに、地域医療機関にご協力いただき、患者さんにとって最適な医療が地域として提供できるように体制整備に努めております。

 このような当院の方針にご賛同いただく地域医療機関・登録医の先生方から数多くの患者さんをご紹介いただいております。当院医師たちはその専門性を生かし、高度・急性期医療に専念し、集中的な医療提供を行っております。そして、患者さんの病態が安定し、急性期を脱したと判断されれば、地域のかかりつけ医に継続治療をお願いすべく逆紹介を積極的に行っております。その結果、仙台厚生病院が最も得意とする疾患、狭心症・心筋梗塞、消化器がん、肺がんなどでは全国でもトップクラスの診療実績を達成しています。

 平成27年度DPC対象病院全国集計(厚生労働省)を見ますと、全1,580病院中、仙台厚生病院は年間退院患者数が循環器疾患で全国4位、呼吸器疾患5位、消化器疾患9位となっております。東北地方で見ますと、全100病院中、循環器・呼吸器はいずれも1位、消化器が2位となっており、全疾患退院患者数では3位となっております。多数の大学病院・総合病院に伍して、当院がいかに健闘しているかがお解りいただけるかと存じます。


 このような診療実績も、地域での第一線医療機関であるかかりつけ医および広く市民県民からご信頼・ご評価いただいて、初めて達成できるものです。あらためて地域の先生方に御礼申し上げますとともに、患者さんにはさらに良質な医療が提供出来るよう、職員一丸となって今後も頑張ってまいります。



サイトポリシー

Copyright©Since 2004 Sendaikouseihospital All Rights Reserved.