• 交通のご案内
  • 館内マップ
  • 採用情報
  • サイトマップ
文字の大きさをお選びください。
小
標準
大


仙台厚生病院をご紹介します
  • 理事長挨拶
  • 診療管理者挨拶
  • 院長挨拶
  • 病院理念
  • 当院の特徴
  • 認定指定状況
  • 地域医療支援病院とは?
  • 院内の様子
  • 沿革
  • マスコミ掲載

現在位置:トップページ > 仙台厚生病院をご紹介します > 沿革・概要

一つ前のページへ

当院の沿革・概要


当院の沿革

 仙台厚生病院は昭和18年結核の撲滅を目的として社団法人生命保険厚生会により開設されました。 終戦後の昭和20年10月、当時の東北大学抗酸菌病研究所の研究援助を目的とする財団法人厚生会に改組され、同時に仙台厚生病院事業が継承されました。


 以降半世紀余り、時代の求める疾患の研究と診療を行いつつ、疾病構造の変化に伴い診療科目の改廃を行っています。


 平成8年1月新病院が竣工、診療を開始し、「心臓血管センター」を新設いたしました。平成14年3月、新管理棟の竣工を機に心臓血管センター集中治療室を増床、呼吸器疾患集中治療室増床、呼吸器疾患集中治療室、消化器外科を新設いたしました。同年7月には地域医療支援病院承認申請の準備に入り、地域医療連携室を設置し、10月には新たに呼吸器センター、消化器センター、糖尿病代謝センターを発足、登録医の募集を開始いたしました。


 第一次募集によって、600を上回る登録が得られたことや、紹介率が80%を上回るようになったことなどを背景に、11月14日の宮城県医療審議会で県内2番目になる「地域医療支援病院」として承認を受けました。


当院の沿革

2018年4月1日更新
名称
一般財団法人厚生会 仙台厚生病院
所在地
仙台市青葉区広瀬町4-15
開設年月日
昭和20年10月26日
理事長
目黒 泰一郎
診療管理者
長南 明道
院長
本田 芳宏
院長補佐
菅原 俊一
副院長
大友 達志
内田 寛昭
中堀 昌人
畑 正樹
事務局長
小野寺 文江
看護部長
小畑 由美

診療科目
病床数
409床
医師
医師の紹介
ドクターカー
ドクターカーについて

サイトポリシー

Copyright©Since 2004 Sendaikouseihospital All Rights Reserved.