トップページ>1日密着レポート!臨床研修医編

contents

臨床研修 1日密着レポート!

〜1日密着レポート!臨床研修医のある1日をご紹介します〜

※こちらは、循環器内科の臨床研修を元にご紹介しています。
「その他の科の様子も知りたい」「もっと詳しく知りたい」という場合は、ぜひ見学へいらしてください。 お待ちしています!
病院見学のご案内
写真
clock 会議室
循環器内科カンファレンス
7:30
 循環器内科では、当日行われるカテーテル手術について、毎朝検討会が行われます。他科に関しても、同じように日々カンファレンスが行われています。カンファレンスの場では、それぞれの先生方が手掛ける症例が詳細に報告されるので、非常に勉強になります。臨床研修医も、担当する患者についてプレゼンテーションする機会があります。

写真
clock ICU・CCU(集中治療室)
回診
7:50
 先輩医師の指導を受けながら、担当の患者を診察し、処方や処置を指示します。

写真
clock 会議室
循環器内科・心臓血管外科
合同カンファレンス

8:00
 毎週火曜日に、循環器内科・心臓血管外科の合同カンファレンスが行われます。心臓血管センターに限らず、センターとして情報交換・連携を密に行うことは、仙台厚生病院の特長の1つです。その分野に関する幅広い知識を得る絶好の機会です。

写真
clock 病棟
回診
8:20
 チームの先生方と、センターの一般病棟へ回診に向かいます。まずは、ナースステーションで先生方や看護師さんと、各担当患者の状態や夜間の様子を確認します。チーム医療は、スタッフとのコミュニケーションが大切です。

写真
clock 心臓カテーテル検査室
カテーテル手術準備
8:45
 検査・手術の準備を行います。仙台厚生病院は4室のカテーテル室を有し、年間症例数はカテーテル手術が1,000件以上、カテーテル検査が約6,000件、急性心筋梗塞が約350件と全国でもトップクラスです。
当院の直近の症例数について詳しく見る

 多くの症例に出会え、名医の熟練した技術を間近で学べることも、仙台厚生病院の大きな魅力です。
写真

写真
写真
clock 心臓カテーテル検査室
カテーテル手術アシスト及び
カテーテル検査オペレーター

9:00〜12:00
 循環器内科では、午前中は主に冠動脈インターベンション・カテーテル検査を行っています。冠動脈に造影剤を投入し、最新機器64列MDCT(3次元情報のエックス線CT)の画像により異常部分を確認します。すぐ傍に指導医が付き添い、必要に応じてフォローしてくれます。仙台厚生病院のカテーテル室は、ガラス1枚隔てた部屋で検査の様子を患者のご家族がご覧になっているので、臨床研修医の中には「最初の頃はとても緊張した」という方もいるようです。

写真
clock 写真 院内食堂
先輩医師らと昼食
12:10〜13:00
 本館の2階にある食堂で、同じ科の先生方と一緒のランチタイムです。お忙しい先生方も多いのですが、食堂でお会いするといろいろな話を聞くことができます。医師だけではなく、コメディカルとも話が弾みます。
 写真はある日の職員用メニュー・お得な日替わり定食です。緊張から解放され、ほっと一息つける時間です。

写真
clock心臓カテーテル検査室
カテーテル手術アシスト及び
カテーテル検査オペレーター
13:00〜15:00
 循環器内科の午後は、主にカテーテル検査、下肢インターベンション、ペースメーカー埋め込み術、アブレーション治療等を行っています。午前と同様、指導医の元で様々な症例を学ぶことができます。

写真
clock病院前救急車入口
モービルCCU
15:10
 仙台厚生病院は2台の救急車(モービルCCU)を所有し、医療機関からの要請に応じて患者を迎えに出動します。この日は市外の医院からの出動要請です。必要な装備を整え、先輩医師や看護師と共に現地へ駆けつけます。
写真

写真
clock会議室
循環器内科術後カンファレンス
16:15
 その日の手術及び検査実施症例を検討します。担当医の発表の後、色々な意見が交わされます。
写真

写真
clock 医局
当直に備えて夕食
18:10
 当直のある日は、時間があるうちに夕食を摂っておきます。当直には検食(患者用給食の味付けや分量等のチェック)が提供されますので、医局で食事をします。仙台厚生病院の当直は6人体制で、救急外来やモービルCCU出動の要請に対応しています。

写真
clock 当直室
待機中
19:40
 救急外来や病棟の様子が落ち着いている時は、当直室でテレビを見たり、勉強したりと当直者が思い思いに過ごします。睡眠も当直室で取ります。
写真



※こちらは、循環器内科の臨床研修を元にご紹介しています。
「その他の科の様子も知りたい」「もっと詳しく知りたい」という場合は、ぜひ見学へいらしてください。 お待ちしています!
病院見学のご案内


▲ページ先頭へ
Copyright©Since 2004 Sendaikouseihospital All Rights Reserved.