トップページ>1日密着レポート!後期研修医編

contents

後期研修 1日密着レポート!

〜1日密着レポート!後期研修医のある1日をご紹介します〜

※こちらは、循環器内科の後期研修を元にご紹介しています。
「その他の科の様子も知りたい」「もっと詳しく知りたい」という場合は、ぜひ見学へいらしてください。 お待ちしています!
病院見学のご案内
写真
ICU・CCU(集中治療室)
担当患者の診察
7:10
 仙台厚生病院・循環器内科の朝は早く、毎日7時30分から始まります。当直医師に夜間の状況を聞いた後、担当患者を診察し、処方や処置を指示します。




写真
会議室
抄読会
7:30
 この日は抄読会がありました。曜日により、カテーテル手術の検討会を行う日もあります。毎回、担当の医師がプレゼンテーションを行います。1〜2ヶ月に1回抄読会の担当が回ってきますので、各々前もって準備をしておきます。

会議室
循環器内科・心臓血管外科合同カンファレンス
8:00
写真  写真

 毎週火曜日、循環器内科と心臓血管外科の合同カンファレンスが行われます。各センター、外科医とカンファランスが定期的に開き情報交換を行うため、緊急時の連携がしやすくなります。また、外科医の考え方にも直接触れることができ、その分野に関する幅広い知識を得ることができます。

写真
病棟
回診
8:30
 循環器内科では、日々の回診はチーム毎に行います。チームは3〜4人構成です。まずナースステーションで、カルテを見ながら先輩医師へ簡単にプレゼンをし、治療方針を確認します。その後、病室を回り診察をします。
写真



心臓カテーテル検査室
カテーテル手術オペレーター及びカテーテル検査オペレーター
9:00〜12:00
 検査・手術の準備を行います。どの科も年間の症例数が多いため、検査や手術に直接携われる機会が多いことが、仙台厚生病院で研修を行う最大の魅力です。多くの症例に出会え、名医の熟練した技術を間近で学べます。
当院の直近の症例数について詳しく見る

写真

写真



病棟で説明
12:00〜12:20
 退院を控えた担当患者と家族に、病状の説明をします。後期研修医になったばかりの医師は、先輩医師と一緒に説明をします。

写真
院内食堂
ランチタイム
12:30〜13:00
 本館の2階にある食堂で、昼食をとります。この日はたまたま同じ科の主任部長の先生、同期の後期研修医と一緒に食事をとることができました。お互い忙しい身ですが、食堂ではくだけた話をすることもでき、楽しい時間の一つです。

写真
心臓カテーテル検査室
カテーテル検査オペレーター及び
ペースメーカーオペレーター
13:00〜15:30
(14:10〜14:50は下記)

 循環器内科の午後は、主にカテーテル検査、下肢インターベンション、ペースメーカー埋め込み術、アブレーション治療等が行われます。この日はカテーテル検査とペースメーカー手術のオペレーターをすることができました。

写真
検査中に急患への対応が発生!!
モービルCCU

14:10〜14:50
 週に半日の救急当番が、後期研修医には割り当てられています。救急患者が搬送されてきた場合など、first callされます。多数の救急診察の依頼があった場合は、他の後期研修医がバックアップしてくれる態勢となっています。この日は急性冠症候群疑いの患者の診察をし、病棟へ入院させました。
写真

写真
会議室
循環器内科術後カンファレンス
16:15
 その日の手術及び検査実施症例を検討します。担当医が症例のプレゼンテーションをすることになっています。後期研修医もプレゼンテーションを行います。
写真

病棟
ナースステーションで説明
17:00
 患者へカンファレンスで検討した結果をお話ししたり、紹介状を作成します。
 その後はフリータイムなので、各々気になる症例の回診や抄読会・学会発表の準備をして1日が終わります。当直は月により変動しますが、後期研修2年目で5〜6回/月です。この他に、他院でカテーテル検査治療の手伝いをすることもあります。
写真  写真
※外来について

外来は週に一回担当します。
主に他院から紹介の循環器内科新患を診療します。

写真
※こちらは、循環器内科の後期研修を元にご紹介しています。
「その他の科の様子も知りたい」「もっと詳しく知りたい」という場合は、ぜひ見学へいらしてください。 お待ちしています!
病院見学のご案内

▲ページ先頭へ
Copyright©Since 2004 Sendaikouseihospital All Rights Reserved.