トップページ後期研修について>呼吸器外科

contents

後期研修 呼吸器外科

呼吸器外科 後期研修医募集中

  • 年間400例以上!非常に多い手術件数が特長
    呼吸器内科と密に連携し、外科は手術に専念できる環境(呼吸器センター)ができています。
  • 肺がんの手術件数は東北一!2015年は233例
    年々手術症例数が増えています。当科の肺がん手術は、“完全胸腔鏡下肺がん手術”といって、肺葉切除からリンパ節郭清まで全てモニター視で行っています。当院で研修を行えば、この完全胸腔鏡下手術が修得できます。
  • 専門医の資格も取得可能
    呼吸器外科学会関連病院で呼吸器外科専門医の資格が取得できます。
  • 手術は毎日(月曜〜金曜)実施
    手術の修得には非常に良い環境です。
  • 先輩医師からの言葉…先輩医師からの言葉(呼吸器外科)
  • 見学に関するご案内…病院見学のご案内
  • ご応募に関するご案内…採用選考について


診療科概要 指導スタッフ 診療科の特徴とアピール点
研修の目的 一般目標 行動目標
研修概要 週間スケジュール 専門医等取得関連
施設認定 施設・機器 先輩医師からの言葉

診療科概要

稲沢 慶太郎

呼吸器外科主任部長
稲沢 慶太郎

 全身麻酔による手術が年間400例以上に上る当院は、手術の腕を磨きたい方にとっては最適と言うことができるでしょう。自然気胸の手術も多くあり、あらゆる難易度の症例を経験することができます。医師数が多く個々の能力も高いことが当院の特長ですが、その分当院に集まる患者も多いので、3ヶ月でよその1年分の症例に接することができると言っても過言ではありません。


 日本の呼吸器外科を代表とする病院との交流が盛んなことも大きな特徴です。後期研修では、多様な施設で経験を積むことが将来の財産になると考えているからです。


 当院の呼吸器外科は、呼吸器外科専門医が複数いるため指導体制のレベルが高く、医療機関としても研修先としても非常に充実しています。その分、日々の診療も多いですので、体力に自信のある方、バイタリティに富む方は、特に歓迎したいところです。 呼吸器外科は、ここが東北の中心地だと思っています。東北でやって行きたいという志を持っている若い皆さん、ぜひ仙台厚生病院へ来てください!

 ・呼吸器外科「指導スタッフ」
 ・呼吸器外科「治療実績と症例数」


診療科の特徴とアピール点

  • 肺がんに対する完全胸腔鏡下手術実施施設です。
  • 優れた治療を行っている施設と交流を行い、技術の向上に努めています。
  • 症例数の多さを背景に、確かな手術技術が身につきます。

研修の目的

  1. 呼吸器外科専門医として、適切な外科の臨床的判断能力と問題解決能力を修得する。
  2. 手術を適切に実施できる能力を修得する。
  3. 医の倫理に配慮し、外科診療を行う上での適切な態度と習慣を身に付ける。
  4. 外科学の進歩に合わせた生涯学習を行うための方略の基本を修得する。

国民のニーズにこたえるべく、レベルの高い均質で、包括的な外科診療を実践できる専門医を養成するため、以上の4 項目を到達目標として段階的に進む研修を実施する。

一般目標

 外科専門医取得、更に呼吸器外科専門医取得を最大の目標とする。

 呼吸器外科は専門性を要求される分野で、高レベルの技術が要求されます。当院の呼吸器外科は症例の多さでは群を抜いており、その症例数を経験することで自ずと技術が身につけられる環境です。
 また、日本呼吸器外科学会専門医制度の認定施設であり、呼吸器外科専門医申請に必要なカリキュラムを満たしています。

行動目標

下記の行動目標を、積極的に自ら行うことを期待する。

  • 座学としてではなく、実地臨床症例を教師とし、体験から自己学習を促進する。
  • 外科医は可能な限り早期から、手術を経験することが大事である。

研修概要

 指導医の下で、技量に応じて段階的に以下を進めて行きます。

呼吸器外科の総合的な治療計画算定の修得

  • 術前・術後管理
  • 開胸・閉胸
  • 胸腔鏡下手術の助手
  • 肺部分切除の術者など

呼吸器外科手術手技の修得

  • 胸腔鏡下肺葉切除助手
  • 縦隔腫瘍の助手・術者
  • 肺葉切除の助手・術者
  • 学会発表、論文作成

臨床研修医の指導およびさらなる呼吸器外科手技の修得

  • 縦隔リンパ節郭清を伴う肺葉切除の助手・術者
  • 区域切除の助手・術者
  • 気管支形成、隣接臓器合併切除の助手・術者
  • 胸腔鏡下手術の修得
  • 胸腔鏡下縦隔腫瘍の助手・術者
  • 胸腔鏡下肺葉切除の術者
  • 学会発表、論文作成

週間スケジュール

  午前 午後
ICU回診
病棟回診
手術
手術
病棟回診
症例検討
手術の説明
ICU回診
病棟回診
手術
手術
病棟回診
症例検討
手術の説明
ICU回診
術前カンファレンス(内科・外科)
病棟回診
外来
手術
病棟回診
症例検討
手術の説明
ICU回診
術前カンファレンス(内科・外科)
病棟回診
手術
手術
病棟回診
症例検討
手術の説明
ICU回診
合同カンファランス
(内科・外科・病理・放射線科)

病棟回診
手術
手術
病棟回診
症例検討
手術の説明

専門医等取得関連

  • 日本外科学会専門医
  • 日本呼吸器外科学会専門医
  • 日本呼吸内視鏡学会専門医

特に、日本呼吸器外科学会専門医取得に必要なカリキュラムは十分に満たされる。

施設認定

  • 日本呼吸器外科学会専門医制度 認定施設
  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設
  • 日本胸部外科学会認定医認定制度指定施設

施設・機器

 ・呼吸器外科「医療設備」
 ・呼吸器外科「先進医療への取り組み」



▲ページ先頭へ
Copyright©Since 2004 Sendaikouseihospital All Rights Reserved.