トップページ>後期研修について

contents

後期研修についてのご案内

理事長からのメッセージ

単なる専門医ではなく「一流」を目指す
志の高い研修医諸君を心から歓迎します
理事長 目黒泰一郎

 当院は総合病院方式を採らず、心臓血管センター(循環器内科/心臓血管外科)、呼吸器センター(呼吸器内科/呼吸器外科)、消化器センター(消化器内科/消化器外科)の3分野に医療資源を集中させ、この領域における最後の砦たることを目指す地域医療支援病院です。各センターは、その領域を代表する医師を中心とした高度なチーム体制を敷き、またその各々を地域最大規模としています。(注)

 また、各センターには専門医が多数集結しているため、24時間救急体制を支える当直制度には6名の医師を配置し、ゆとりを持って対応しています。このゆとりは同時に、昨今の報道にあるような医療現場の過酷勤務から医師を守ることにも繋がっています。

医師の就労環境及び待遇について

 医師の能力や意欲が十分に発揮できるよう、働く場としての病院環境を最善のものにしていくことを、当院はとても大切にしています。医師が医療に打ちこめる環境づくりは、患者さんが望む良質の医療提供に繋がると私達は信じているからです。

 1,300名を超える登録医からのご紹介などで、当院には興味深い症例や最先端の治療を必要とする症例が数多く集まります。優秀医師がトップレベルの診療を行う様を目の当たりにでき、さらに研修医の皆さん自身も興味深い症例を手がける機会が大いにあります。単なる専門医ではなく、「一流」を目指す志の高い研修医諸君を心から歓迎します。

(注)これらの3センターを支える中央部門には下記のものがあり、その各々には複数の専門医が確保され、充実しています。(外来診療は原則として行っておりません。)

放射線科 麻酔科 糖尿病代謝内科
病理診断・臨床検査科 先端画像医学センター 総合健診センター


医師の就労環境および待遇について
〜「選択と集中」が産み出す先進性!!〜

1.一般市民並みの健康でゆとりのある生活が可能です

 当院は「選択と集中」の運営方針を貫いていることから、診療科目数に比して医師数が多いのが特徴です。そのため、日当直や待機等による時間外の勤務や拘束は週一回前後に限定され、超過勤務も月30時間以内という原則が守られております。また、非番のときに呼出を受けることは滅多になく、その結果、一般市民並みの自由で健康的な生活が享受できるようになっております。これは、下記に示すように6名の医師による強力な当直体制が実現され、それによって時間外診療体制がしっかり守られているためです。


2.日当直医は自らの専門領域診療に専念できます

 当院では、心臓血管センター3名、消化器センター・呼吸器センター各1名、管理当直1名の計6名による当直体制を敷いています。地域医療支援病院という特質上、二次および三次救急が主たるものですが、来院直後から専門医が診るという理想形が実現されております。したがって、当院の日当直医は、不慣れな領域の診察をすることの精神的ストレスから解放され、専門領域の診療に専念できます。


3.学会活動や他施設との交流も盛んです

 各診療科の説明にあるように、症例数は地域トップレベルにあり、臨床研究や学会活動も盛んです。各診療科の医師数が潤沢であることが、そうした活動を後押ししています。また、国内外の一流施設・医師との交流も積極的に促進しており、高度な医療技術習得に適した環境となっております。


4.通常の給与に加えて、特別手当や業績賞与も支給されます

 「選択と集中」の結果、当院では健全経営が達成されており、資金的な余裕は第一に人材確保に向けております。特に優先しているのは医師の待遇で、通常の国家公務員準拠の医師給与に加え、別表1のような特別手当を支給しております。さらに、年度末(3月)には、その年の実績に応じて業績賞与も支給しております。職責ごとの平均年収については、別表2を参照してください。

 また、当院では部長級以上の医師は、年俸制の選択も可能です。本制度は、上限を5,000万円として運用しており、業績等の評価によっては、通常の給与水準を下回るリスクもないわけではありませんが、実際には年俸制を選択した医師全員が通常の給与水準を上回り、中には年俸4,000万円台を実現した医師もおります。


5.福利厚生施設も充実しております

 病院から徒歩1分の距離に、平成22年7月に完成した新入職員(臨床研修医、後期研修医、看護師)向け宿舎「リパリア広瀬」(1LDK、49室)があります。平成23年3月に完成した世帯持ち用宿舎「リパリア新坂」(3LDK、17室)もあります。また、リパリア広瀬に隣接した保育所も平成23年9月に開所しました。

 さらに、福島県猪苗代町には職員向け保養所が平成18年に建設され、別荘ライフが楽しめるようになっております。


 このように、当院では医師が安心して業務に集中できるよう、先進的な体制を整えております。出身大学や出身医局は一切問いません。一流の医師、“プロフェッショナル”と尊称されるに値する医師を目指したいという方であれば、どなたでも歓迎いたします。特に、別掲の診療科では現在も医師募集をしておりますので、ご興味、ご関心がございましたらお問い合わせください。

お問い合わせ・お申込み





▲ページ先頭へ
Copyright©Since 2004 Sendaikouseihospital All Rights Reserved.